top of page

百折不撓監修
テックベンチャー総研CEO
​山口一臣(第41代週間朝日編集長)
ジャーナリストの視点で皆さまの価値を見出し言語化します。
この企画の肝は、企業の素晴らしい志をジャーナリスティックに取り上げるところです。この、ジャーナリスティックに取り上げるというところが、本当に肝中の肝でございます。会社の経営者や創業者が語っている出版物は、あくまでも「自分で書いている」ものになります。この企画は、自分で自分の良さを書くものではなく、あくまでもジャーナリスティックに、ジャーナリストが取材をして、ジャーナリストの目線で書くところが、これまでの形とは全く違うところなのです。もちろん、読み物としてのクオリティーも非常に高いものに仕上がります。プロフェッショナルなライター、ジャーナリストが取材をして、書かせていただきます。是非、私たちにお任せください。

 

百折不撓編集責任者
テックベンチャー総研COO
河野正一郎(元AERA副編集長)
デザインで変わる、読まれる力。

世の中にはブックデザイナーという仕事があって、格好良い本を作る仕事をしています。 彼らは、本の外側だけじゃなくて、本の中側のデザインもやっています。1ページの中に何行あるか、または1行は何文字なのか、みたいなことまでデザインしています。そうすると、下の方が空いていると何か持ちやすいな、読みやすいな、と思ったりします。そういう、読む人が誰かによって本のデザイン、またはページの内容は変わっていきます。そういう事を今回の『百折不撓』では、本ごとに決まったパッケージではなく、私達が誰が読むのかを想像して、適切なデザインにしようと思っています。皆さんの思いが、ダイレクトに、そしてチャーミングに、読者にきちんと伝わる、そういう編集を心がけていきます。どうか安心して私達に編集をお任せください。​

 

百折不撓クリエイティブディレクター
TSUNAGU Design 代表
22世紀アート 経営デザイン室 
木村安孝
普段は手の届きにくい一流のデザインを、身近に。百折不撓WEBのビジュアル面をデザインで支えます。

フジテレビジョン、アマゾン・ジャパン、グーグル、ファミリーマート、NTT東日本、ウォルト・ディズニー・ジャパン、アニマックス、NTVなどのコンテンツにてアートディレクター、ディレクターを担当。​
 

bottom of page